世の中には人と合わせるのが苦手、マイペースに生きたい、
そう思っている人は少なくありません。
ではそもそも、何故そのような気持ちが起こるのでしょうか。
そういった性格の人の心の片隅には
他人への恐れ、が存在しているからです。
他人と関わると面倒なことになる、厄介なことに巻き込まれるのはごめんだ、
どこかでそう思っていませんか。
しかし、自分は一人では存在していけません。
時には周りのペースに合わせることだって必要です。
他人とは、生きていく上でどうしても避けられない存在であるし、
それと同時に最も自己に影響を与える一番の存在でもあります。
どうせ影響を与えられるのならいい影響が欲しくないですか。
そのためにも他人と積極的に関わり、協調性を身に付けるべきなのです。
これを身につけると、社会の中でも孤立せずに自然と物。
こういった経験を繰り返して豊かな大人になっていくのです。
恐れずに他人に向けた自己の窓を広くし、今よりもう少し他人を受け入れてみませんか。
そうすれば悲観的な考えは減り、他人と関わる面白さもわかってくるはずです。
それが一生のパートナーとなればなおさらです。
自分は、自分だけのものでなく、パートナーのための自分でもあるのです。
すぐに離婚という手段を選択せずに、パートナーへの理解を深めましょう。
今まで見えなかったことがきっと見えるようになるはずです。